教育活動の保険/ Insurance

■学生向けの保険 

(1)全学生が入学時に自動的に加入する保険

学生教育研究災害傷害保険(学研災)】

東京大学が保険料を負担し在籍する全学生が加入している保険(2,000万円コース、通学特約付き)です。教育研究活動中に生じた学生本人の傷害に対して支払われる保険となっており、手続きは大学が一括して行い、課外活動を含む教育研究活動や大学生活の充実を図ることを目的としています。対象の学生、対象となる傷害、保険の種類と補償額、保険金の請求方法等については、新領域教務チームまでお尋ねください。


(2)その他の保険

学研災 付帯賠償責任保険(付帯賠責)

この保険は、(1)では補償されない他人等への賠償責任や物損事故に対して保険金を支払う保険となっています教育研究活動中に、他人にケガをさせたり、高額な実験機器の損壊など、損害賠償が発生した場合に保険金が支払われます。3種類のコースがあり、加入は任意で新領域教務チームで加入することができます。

 Aコース: 学生教育研究賠償責任保険(略称「学研賠」、年間保険料 340円程度)

 Bコース: インターンシップ・教職資格活動等賠償責任保険(略称「インターン賠」、年度保険料210円程度)

 Cコース: 医学生教育研究賠償責任保険(略称「医学賠」、年間保険料500円程度)


学研災 付帯生活総合保険(付帯学総

この保険は、(1)では補償されない学生生活全般に対する病気や怪我の補償及び賠償責任に対し保険金を支払う保険です(4年間の保険料 約30,000円~)。加入は任意で新領域教務チームで加入することができます。


■教職員向けの保険

国立大学法人総合損害保険(国大協保険)

一般社団法人国立大学協会(以下国大協)が保険契約者となり、本保険に加入を希望する国立大学法人および大学共同利用機関法人をとりまとめて一括して保険会社と契約を行っています。本学は被保険者として本保険契約により補償を受けることとなります。

詳細については、こちら をご参照ください。